フロアメイト

製品概要

製品名

超薄型制振装置

型番

フロアメイト FMシリーズ

OA床下に置くだけOK

竣工後の建物で振動問題が発生した場合に、OA床下などの狭小スペースに置くだけで振動を低減させることが可能です。

フロアメイトの画像

フロアメイト複数台の写真

構造

フロアメイト構造イラスト

構成要素

超薄型にするため、フロアメイトでは片持ち構造を採用。
コイルばねでマスを保持すると共に、支点でマスを上下に振動させ、スラブ等の振動を吸収します。
調整マスを移動することにより、容易に振動数のチューニングを行うことが出来ます。

原理

スラブや階段等の振動対象に対して質量比が約3~5%になる台数分のフロアメイトを設置します。
フロアメイトの振動数を対象構造物と同調させることにより、フロアメイトは共振し対象構造物の振動エネルギーを吸収して振動を低減します。

特長

  • 560mm×400mm×44mmの超薄小型制振装置です
  • 軽量小型なので簡単に施工できます
  • 設置はスラブ面にアンカー又は接着で固定します。置くだけでもOKです
  • 現場での振動数チューニングが簡単に行えます
  • 歩行振動、交通振動などの小さな加速度でも動作し、振動を低減します
  • 減衰装置は、新粘弾性ダンパーを使用しているので、オイル漏れ等はありません
  • 建物のリニューアル等に偉力を発揮します
  • 電力、空圧等の使用は無く、メンテナンスフリーです

映像資料(YouTubeを利用)

起振機の強制加振によるフロアメイト(制振装置)の効果確認デモストレーションです。
制振無しの水槽の水は揺れていますが、制振有りの水槽の水はほとんど揺れていません。起振機の振動に合わせてフロアメイトを調整することにより、フロアメイトが振動を吸収しています。

仕様

フロアメイト仕様

カタログ

施工例

フロアメイト設置例
床下(下階天井)設置例

階段設置例

技術情報ダウンロード

  • フロアメイト【FM-30】 外観図(pdf)    
  • フロアメイト【FM-30】 外観図(CAD)    

マイページから上記の技術情報のダウンロードが可能です。設計図面にご利用ください。
マイページへ移動

なお、マイページへのログインには会員登録が必要です。下記よりご登録をお願いいたします。
会員登録のシステムを変更いたしましたので2020年5月18日以前にご登録された方も、
お手数をおかけして申し訳ありませんが、再度ご登録をお願いいたします。

(サーバーウテナ、フロアメイトの外観図のpdfデータをダウンロードできます)

(レギュラー会員資料に加え、シールハンガー、フロアメイトのdwgデータ、dxfデータをダウンロードできます)

関連ページのご紹介

AMD vs TMD 徹底比較

建物床の振動対策としてよく使われるAMD(Active-Mass-Damper)とTMD(Tuned-Mass-Damper)について、 特徴・ コスト・メンテ性などの比較をまとめたレポートです。

ショールームにて超薄型制振装置「フロアメイト」を展示

東京オフィス地下のショールームにて、OA床下などの狭小スペースに置くだけで振動を低減させることが可能な超薄型制振装置(TMD)の「フロアメイト(FM-30)」を展示していますので、その振動低減効果を体感していただけます。

ご見学をご希望のお客様は、以下のお問合せフォームよりご連絡をお願いします。
担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。

お問い合わせフォーム


03-5496-7555 
お問合せ・資料請求はこちら

会員登録すると技術情報が
ダウンロードできます
プレミアム 会員に
    登録する(無料)   

会員特典については
こちらをご確認ください