TMD(チューンド・マス・ダンパー)

製品概要

製品名

制振装置(機械式)

型番

TMD(チューンド・マス・ダンパー)

振動環境に応じて

上下振動用TMD(キャンチレバー式/ばね支持式)
  • 鋼板マスタイプ
  • コンクリートマスタイプ

 歩行振動、交通振動等の対策に

水平振動用TMD
  • 鋼板マスタイプ

 風、地震などの建物の横揺れ等の対策に

TMDの写真 水平TMDの写真

構造

TMD構成要素

構成要素:キャンチレバー式TMD

TMDはマス、ばね、減衰装置で構成されています。
キャンチレバー式TMDは片持ち構造であり、ばねでマスを保持すると共に、トーション軸を支点としてマスを上下に振動させ、スラブ等の振動を吸収します。
マスを移動することにより、ばねを交換しなくても振動数のチューニングを行うことが出来ます。

原理

スラブ等の振動対象に対して質量比3~5%程度のマスのTMDを設置します。
TMDの振動数を対象構造物と同調させることにより、TMDは共振し対象構造物の何倍も振動します。
TMDが振動することにより、対象構造物の振動エネルギーを吸収して振動を低減します。

特長

  • 現場での振動数チューニングが簡単に行えます
  • 歩行振動、交通振動などの小さな加速度で動作し、振動を低減します
  • 電力、空圧等の使用は無く、メンテナンスフリーです
  • 対象振動、構造物にあわせて、提案、設計、製作を行います

映像資料(YouTubeを利用)

制振装置TMD施工後の動作を撮影したものです。
用途に応じて、上下振動用TMDと水
­平振動用TMDをご用意しております。

カタログ

施工例

TMD施工写真

TMD効果事例踵
効果事例:踵加振

TMD効果事例歩行
効果事例:歩行加振

対策事例で効果をご覧ください!(画像をクリックするとリンク先へ行きます。)

 

関連ページのご紹介

AMD vs TMD 徹底比較

建物床の振動対策としてよく使われるAMD(Active-Mass-Damper)とTMD(Tuned-Mass-Damper)について、 特徴・ コスト・メンテ性などの比較をまとめたレポートです。

関連お役立ちコンテンツのご紹介

プレミアム会員登録(無料)後にダウンロード、ご視聴いただけます。こちらからご登録ください。

既にご登録いただいている方はマイページからダウンロード、視聴いただけます。

ダウンロード資料

制振装置TMDシリーズのご紹介
TMDシリーズのご紹介
歩行による小さな振動から、風や地震による大きな揺れまで幅広く対応できるヤクモのTMDの「特徴・原理・構造・設置例・効果など」を解説しております。これを読めばTMDについて理解を深めることができます。

制振装置TMDの疑問を解決!よくある質問Q&A
TMDの疑問を解決!よくある質問Q&A
TMDについてよく頂く質問をQ&A形式でまとめています。商品選定や対策の参考にご利用ください。

最適な効果を出すために知っておきたいTMDのポイントと弱点
最適な効果を出すために知っておきたいTMDのポイントと弱点
床揺れ対策としてTMDが有効でよく用いられますが、どんな揺れにも効く訳ではありません。最適な効果を出すためのポイントと弱点を把握することが大切です。TMDの原理から説明し、わかりやすく解説しております。

過去開催ウェビナーオンデマンド配信

風揺れ用制振装置(AMD,TMD)の簡易選定法
建築構造物の居住性にかかわる風・微振動対応として広く知られている制振装置のうち、パッシブ型のTMDとアクティブ型のAMDの簡易的な仕様決定方法について解説しております。

▶ 目次
 ①振動源と制振装置の方式
 ②風揺れに対する制振装置のはたらき
 ③TMDの簡易選定手順
 ④AMDの簡易選定手順
 ⑤TMDとAMDの比較
 ⑥4つのモードを制御するAMDの制振実験

03-5496-7555 
お問合せ・資料請求はこちら

会員登録すると技術情報が
ダウンロードできます
プレミアム 会員に
    登録する(無料)   

会員特典については
こちらをご確認ください